laravel-filemanager 導入

laravel filemanagerスクショ

laravel-filemanagerとは

PHPのフレームワークLaravelでファイルやフォルダの作成などをパッケージ管理ツールであるComposerを用いて、簡単に導入できるオープンソースのライブラリである。https://github.com/UniSharp/laravel-filemanager

導入でつまづいたこと

フォルダの作成がなぜかできない。

原因

resources/lang/vendor/laravel-filemanager/ja/lfm.phpというファイルを作成し、laravel-filemanagerの言語対応しなかったことにより、JSのエラーが発生していた。GitHubのドキュメントのインストール手順にはこのことは記述されておらず、多くの時間を要した。

エラー内容

Uncaught Error: prompt requires a title
    at Object.h.prompt (bootbox.min.js:1)
    at HTMLAnchorElement.<anonymous> (laravel-filemanager?type=image:346)
    at HTMLAnchorElement.dispatch (jquery.js:4665)
    at HTMLAnchorElement.r.handle (jquery.js:4333)
h.prompt	@	bootbox.min.js:1
(anonymous)	@	laravel-filemanager?type=image:346
dispatch	@	jquery.js:4665
r.handle	@	jquery.js:4333

上記のよくわからないエラーが出ていました。bootbox.min.jsというライブラリについて調べても出て来ず、エラーでそのままGoogleで検索しても出て来ず、原因を調べるのに苦労しました。

参考URLh

https://gist.github.com/k-ishiwata/c3b6576ecedef698f7ef431632c6dcf5

※laravel-filemanagerの日本語対応化。

https://github.com/UniSharp/laravel-filemanager/tree/v1/docs

※laravel-filemanagerのドキュメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山中 雅彦

大分でWebシステム受託開発会社のバックエンドエンジニアとして働いてます。 Laravel5でのシステム開発を中心に仕事してます。 高校卒業後に鉄鋼会社で電気整備の仕事をする傍ら、HTML、CSS、JS、PHP、MySQL、サーバ関連技術を独学で勉強。 2017年9月にWebシステム開発会社に入社し、システム開発をしています。 Web技術全般が好きなPHPerです。