株で得れる収益4つの基礎知識

ここでは、株式投資にて得る利益の種類に何があるのかと大まかな概要についてまとめていきます!

株で得られる4つの利益

  1. 売却益
  2. 配当金
  3. 株主優待
  4. 株主分割

売却益について

安い持期に買った株を高く売ることによって得ることができる収益のことです。株の投資でもっとも基本的な収益の上げ方になります。

配当金について

ある会社の株を10万円購入すると、その会社は10万円の資金として運用することができますので、新たな事業を始める上での初期投資により多くの資金を注ぎ込むことが可能になります。その結果、会社の売り上げが上がり、あの時投資してくれた10万円ありがとう、ということで投資額に応じたお金を株購入者(株主)に配当します。それが配当金と呼ばれるものになります。

株主優待について

株を購入してくれてありがとう!お返しとして新発売の商品をプレゼントします!これが株主優待です。

株式分割

株の価値が上がってくると、株を購入することが難しくなってしまいます。そこで、株の価値を半分にし、株の数を倍にすることを株式分割といいます。株式分割されたからといって直接的な利益が株主に入る、ということはないのですが、株の売買がしやすくなるなどの間接的な利益に繋がりやすくなります。

まとめ

株に関する基本的なことをまとめてみました!イメージだけでも伝われば良いなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です