MAC OSをCatalinaにアップグレードしたらアプリがチカチカ。。ちゃんとした原因と対策判明!

どういった症状が起きたのか

MacOSをCatalinaにアップグレードすると、右クリックでメニューを開いてもすぐに閉じらたり、どのアプリを開いた場合でもアプリ本体の選択というかフォーカスが外れる。Google Chromeを開いて原因を検索しようとしても、Google Chromeアプリ本体のフォーカスが外れて、文字を一文字一文字頑張って打つという、苦しい展開でした。また、再起動をしようとしても左上のりんごメニューもすぐに閉じられるので再起動すら俊敏にやる必要があり、なかなかてこずりました。。

原因調査で試したこと

Googleで検索

クリーンインストールや店舗に出向いた、セーブブートを試す、OSをダウングレードする、など、絶対!!にやりたくないし面倒くさいことがたくさん書かれていましたので、自分で原因を調査しようと決意。

とりま、再起動!!

改善されず、、、。

パソコン強制シャットダウン

シャットダウンして、起動した直後はアプリのフォーカスが外れる現象が起きていないことが判明したので、何かしらのアプリとOSがうまく噛み合っていないのでは?という考えにいたる。

アクティビティモニターをFinderから開いて、全てのアプリを止めてみる

アプリのチカチカのせいで、spotlightやalfreadが使えず、Finderのアプリケーションのところからアクティビティモニターを開いて、全部のアプリを停止してみることにしました。そうすると、karabiner-elementsは停止してもすぐに起動されることにきづきました。

改善方法!!(一番大事)

画面右上のWifiやBluetoothなどのアイコンがあるところで、karabiner-elementsを選択して終了をおす!と、アプリのフォーカスが外れてちかちかする現象がなくなりました!!!

アプリケーションから、karabiner-elementsを削除し、Catarinaに対応したアプリをインストールしなおすと、無事直りました!

パソコンが普通に動くことのありがたみを感じさせてくれる、そんな不具合でした。解決してよかった。。

備考

karabiner-elementsとは、Macのキーバインドを変更するアプリです。karabiner-elementsをインストールし直す方むけに、リンクを載せておきます!https://pqrs.org/osx/karabiner/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です